ステロイド剤はただ使用するだけではなく、スキンケアと組み合わせることでより効果を期待できます。 そこでステロイド剤とあわせてしたいスキンケアをご紹介します。 スキンケアの方法やタイミングを学んで、症状の改善にいかしてくださいね。

アトピー性皮膚炎のスキンケア

アトピー性皮膚炎では、肌が乾燥するとかゆみを伴うことがあり、かきむしることで皮膚の症状が悪化してしまいます。 そこで肌の乾燥を防ぐために、保湿剤を使用するのが一般的です。
ステロイド剤と保湿剤を併用する場合には、保湿剤を塗ってからステロイド剤を塗りましょう。 ステロイド剤を先に塗ってしまい、その上から保湿剤を重ねて塗ると、患部以外にもステロイド剤が広がってしまいます。
また注意したいのが、ステロイド剤を化粧下地や髭剃り後に使わないことです。 ステロイド剤はあくまで患部に使用し、髭剃り後などの肌がダメージを受けやすい時には使用を避けましょう。

スキンケアのタイミング

シャワー

スキンケアを行う場合には、基本的には入浴後の肌が清潔な状態の時が推奨されています。 ステロイド剤を塗るのも入浴後がお勧めです。 ステロイド剤は1日に2~3回塗布をすることも珍しくありません。
朝の忙しい時間に入浴するのは大変ですが、夏場に汗をかいている場合にはあせや汚れを洗い流してから塗布しましょう。 また塗るタイミングは入浴直後の肌に水分が多く含まれている時が効果的です。
症状が軽くなってからも適切なスキンケアを行うことで、肌の乾燥を防いで症状の再発を防ぎましょう。










スキンケアにとりいれたいもの

保湿剤

肌に潤いを保つために、化粧水などで水分を与えます。 この際、水分を保持する効果の高いセラミドが含まれたものだと、潤いを長く保つことができます。 そして油分で膜をはり水分の蒸発を防ぎます。
皮脂と同様の役割をする類似成分には、「スクワラン」があります。 スクワランの含まれたクリームやオイルで蓋をすることで水分が蒸発しにくくなります。

ステロイド剤とあわせてしたいスキンケアをご紹介しましたが如何でしたか。 アトピー性皮膚炎の方にとって、スキンケアとステロイド剤を正しく使用することは症状の改善に非常に効果的です。
正しいスキンケアと、ステロイド剤の正しい使い方を学んで、症状の改善に役立ててくださいね。 ステロイド剤の正しい使い方も、当サイトでご紹介していますので、スキンケアの記事とあわせて是非ご一読ください。

肌自体の潜在能力を最大限に引き出すプラセンタサプリメントなどが最大級のコスメとなりますが、ピンからきりまであります。いろいろなメーカーのスキンケア用品は肌にあうかどうかは、試してから利用頂くのが望ましいですね。

フルメタ軟膏の副作用とは